筋肉量と筋肉率の計算方法をご紹介します。筋肉率は筋肉量を導き出してから計算をすることになります。

まず、体脂肪量を計算します。

① 体重 × 体脂肪率 = 体脂肪量

次に体重から体脂肪量をひき、除脂肪体重を導きだします。

② 体重 − 体脂肪量 = 除脂肪体重

そして、筋肉量を計算します。

③ 除脂肪体重/2 = 筋肉量

筋肉量から筋肉率を計算します。

④ 筋肉量 / 体重 = 筋肉率

計算してみよう!具体的なモデルケースでの計算例
2021年8月時インボディ370+測定会の時の私体重が60.7kg、体脂肪が9.2%を例に、具体的に筋肉量と筋肉率を計算してみましょう。

① 体脂肪量を計算します。

60.7kg × 9.2% = 5.58kg

② 体重から体脂肪量をひきます。

60.7kg − 5.58kg = 55.1kg(除脂肪体重)

③ 筋肉量を計算します。

55.1kg / 2 = 27.56kg

④ 筋肉率を計算します。

27.56kg / 60.7kg = 0.45 = 45%

筋肉率を計算できたら、自分の筋肉率は低いのか高いのかを知りたくなりますよね。

筋肉率
【低】
男性:30.9%以下、女性:25.9%以下
【標準】
男性:31.0〜34.9%、女性:26.0〜27.9%
【やや高】
男性:35.0〜38.9%、女性:28.0〜29.9%
【高】
男性:39.0%以上、女性:30.0%以上

筋肉量の平均値
BMI数値に対する自身の筋肉量が平均以上・並み・以下なのかを解説します。

最初に計算した筋肉量とBMI値を全身筋肉量に当てはめて確認してみましょう。

・全身筋肉量
【BMI24.9以下】男性22.0kg / 女性14.0kg
【BMI25.0以上】男性24.0kg / 女性17.0kg

上記が筋肉率の高い低いを判定するおおよその基準になります。筋肉量が平均以上あり、筋肉率も問題なければ、あなたの体型は健康的な体型と言えるでしょう。

余談となりますが、今年もインボディ測定会を計画しております。前回同様8月中を予定ですので、みなさま今から身体作り始めて下さい!